顔のシミの原因と対策|スキンケア

顔のシミの原因と対策方法についてご紹介しています。
MENU

顔のシミの原因と対策 

 

顔に出来たシミ、本当に嫌ですよね。

 

どうしてシミができるの?できたシミは消せるの?

 

シミの原因と対策についてご紹介いたします。

 

シミの原因

1.紫外線によるシミ

若いころは海や山に行くときでも日焼け止めなど使わず、日焼けをしたほうがカッコいいと思ってたことありませんか?そんな日焼けですがシミの原因の大部分は日焼けなどによる紫外線はシミを増やしたり濃くしたりする原因になります。

 

これは肌にあるメラニンが紫外線により活性化し、肌の表面で色素沈着をおこしシミとなります。

 

2.乾燥によるシミ

肌が乾燥すると、コラーゲンなどのうるおい成分が不足してしまい、肌の細胞の活性化が鈍くなってしまいます。そうなると肌に古い角質が残りシミができやすくなってしまします。

 

3.ニキビによるシミ

ニキビはシミとは関係ないと思っている方もいらっしゃるでしょうが、ニキビは炎症が強いものは膿をもってそのうちつぶれてしまいます。

 

そうなるとつぶしたニキビ跡は紫外線やほこりやこすったりするなどの刺激を受け色素沈着を起こしてしまいます。

 

そうなると黒ずんだシミになるだけでなく、肌がボコボコした状態になることもあります。

 

4.睡眠不足によるシミ

睡眠中には成長ホルモンが活性化され、肌細胞の成長をうながしてくれます。しかし、睡眠が足りないと肌細胞の成長が遅れ肌のターンオーバーも遅れるため、古い角質がいつまでも肌の上に残った状態となりシミができてしまう原因になります。

 

 

シミをつくらない対策

1.紫外線対策

シミの一番の原因は紫外線になりますので、紫外線対策はかかせません。

 

化粧下地にも日焼け止め成分が含まれているものをつかうとよいでしょう。

 

日焼け止めでよく耳にするものにSPFというものがありますが、これは紫外線をどのくらいの時間防ぐことができるかを表した数値になります。

 

普段室内で過ごすことが多いかたはSPFは15~20くらいのものを使用し、屋外に出掛ける方はSPF30以上のものをつかったほうがいいでしょう。

 

2.保湿

 肌の乾燥もシミの原因になります。肌を乾燥させないためには正しい洗顔と保湿を行いましょう。洗顔は顔をゴシゴシとこすって洗わず、たっぷりの泡で優しく洗います。

 

洗顔後はすぐに化粧水、乳液などでしっかり保湿を行います。

 

3.質の良い睡眠をとる

睡眠不足にならないためには、規則正しい生活を心がけることが大切です。食事も栄養バランスのとれたものを3食とるようにし、夜更かしとしないようにしましょう。

 

夜はシャワーだけではなく湯船にしっかり使ってリラックスし、マッサージやストレッチを行うとぐっすり眠ることができます。

このページの先頭へ