顔のシミ 対策

顔のシミ対策は若いうちからしっかりケアすることが非常に大切です。
MENU

顔のシミ対策は若いうちから始めましょう。

 

肌の悩みの1つとしてあげられるのが、顔のシミです。
シミは1度できるとなかなかなくすことは難しいものです。

 

またそれは、年齢に関係なく起こるものなのです。
私の経験からシミを防ぐ方法をご紹介させて頂きます。

 

【年齢関係なくきっちり対策を。】

私が自分の顔のシミに気がついたのは20歳頃のことでした。

 

特にシミ対策などはしていませんでしたが、シミと言うと、年をとってからできるものなのだとばかり私は思っていたため、とても驚き、また、ショックでした。
まさか20歳という若さでできるとは思いもしませんでした。

 

つまり、若いうちからしっかり対策をする必要があるというわけです。
シミは年をとればとるほどできるものでしょうから、20歳でシミができてしまっては、これから増える一方でしょう。

 

私はシミを発見してからシミの対策として紫外線予防をしっかり行うようになりました。
そうしたところ、それ以来シミが増えることはありませんよ。

 

ですからやはり対策というものは意味がありますし、年齢関係なく対策をする必要があるのです。
また因みに、1度できたシミがなくなることは未だありません。

 

できてすぐに気がついて予防を始めたため、そこまで目立つシミではないものの、一生残ると思うと後悔ばかりです。

 

【紫外線予防方法。】

紫外線予防方法として、まずは物理的ガードが大切です。
夏でもできる限り長袖長ズボンで過ごします。

 

しかしそれでは暑いため、風通しの良い服装を選びましょう。
そして外を出歩く時には日傘を差したり帽子を被ったりすることが必要なのです。

 

また、見えない予防としては、化粧水と乳液をしっかり塗り、お化粧をしっかりし、日焼け止めもしっかり塗ることです。
化粧水や乳液なども紫外線予防効果のあるものを選びましょう。

 

顔の紫外線予防として必ずするべきことは、化粧下地を塗ることです。
日焼け止めを下地代わりにするのも良いですが、日焼け止めの塗りすぎも肌のためによくありません。

 

下地であれば、多少は肌に良い成分を使っています。
更に紫外線予防方法としておすすめなのが、時間に余裕を持った行動をすることです。

 

時間がないと急いで汗をかいて、せっかくの化粧が落ちてしまうのです。
時間に余裕があれば、汗をかかずにゆっくり歩けますし、日陰の道を選んで多少の遠回りをすることもできます。

 

シミができて一生後悔するよりも、面倒でも毎日紫外線予防をした方が良いはずです。
年齢に関係なく、今すぐ始めることをおすすめします。

このページの先頭へ